食欲抑制剤 リダクティルについて

食欲抑制剤についてまとめてみた

食欲抑制剤 リダクティルについて

リダクティル

日本でも段々と「食欲抑制剤」の人気というものが上がってきましたね。
特に個人輸入を行う人がとても多くなって、爆発的に普及し始めているのです。
今日はその中の一つ「リダクティル」というものに関して考えてみましょう。
皆さんはこの薬の事をどれほどご存知でしょうか。

リダクティルというのは抗うつ剤がベースとなって開発されたと言われています。
非常に興味深いですね。
抗うつ剤の副作用というものを徹底的に取り除き、脳の中に自然と作られる「セロトニン」が吸収されるのを遅らせる効果があるのです。
つまり結果的に食欲がなくなっていきます。
さらに抗うつ剤の本来の効能である「仕事に集中できる」とか「味覚などの働きが鋭くなる」という効果もあることでしょう。
これはアメリカの食品医薬品局に認可されている薬なんです。
実際に重度の肥満患者さんや過食症の患者さんの治療において確かな成果を出しています。

このような食欲抑制剤には色んな種類がありますが、この薬はサノレックスなどよりも副作用が少ないと一般的には言われていますね。
ですから初めてチャレンジする方にも無理なく利用できる薬であるということができるかもしれません。

ではどれくらいで効果が見えてくるものなのでしょうか。
もちろんこれは個人によって多くの差が表れてくるところですね。
しかし一般的には大体2週間というところではないでしょうか。
ぜひ関心がある場合にはご自分でも色々調べてみるのはいかがでしょうか。
特に個人輸入の方法が分からない時には代行してくれる会社もあるようですからチェックしてみましょう。
また食事のバランスや適度な運動というのも並行して行わないと意味がありませんので十分注意してくださいね。